葬儀のこと、供養のこと、死後の事務手続き…
もしもの時のお力になります

おひとり様ご不安
法律スキームサポート

  • 葬儀
  • 供養
  • お部屋の片付け

将来のこと、
お悩みはありませんか?

  • check_box 葬儀・供養、納骨の手配、家財整理をまかせられる人がいない…
  • check_box 死後の後片付けを誰に頼めばよいかわからない…
  • check_box 老後の心配ごとや不安を少しでも減らして、なるべく迷惑をかけないようにしたい!

万が一のことがあった場合は
こんなに手続きが発生します!

  • brightness_alert葬儀の手配、供養の手配、その支払い
  • brightness_alertご遺骨の納骨手配
  • brightness_alert自宅や介護施設の荷物の片づけ。費用の清算
  • brightness_alert行政機関への各種届出
  • 他にも、親族やご友人へのご連絡や相続のお手続きなど手続きは様々。

help 死後にかかる費用はどのくらい?

ご逝去後にかかる費用は、葬儀の方式や納骨先などによって異なりますが、最低50万円前後が目安となります。手配する人の報酬も含めるとおよそ70万円近く必要となるでしょう。「死後事務にかかるお金をすぐに用意するのは難しい…」とお考えになる方も多いのではないでしょうか。

  • 葬儀

    20~25万円

  • 供養(納骨)

    5~10万円

  • 家財の処分
    (お部屋の片付け)

    15~25万円

  • 事務手配

    16.5万円~

そんなお困りごとを解決するのが
らくしご(らくらく死後事務委任契約)
です!

  • 葬儀供養の生前契約
  • お部屋の片付けの
    生前契約
  • 信託口座または
    専門保険で費用を工面

らくしご3つの強み

  • check_box生前に葬具や納骨先、手配する人などを決めて、お任せ!
  • check_box司法書士・行政書士などの専門の身元保証相談士法律スキームでしっかりサポート!
  • check_boxお支払方法は一括払いの「預託金活用プラン」と少額積み立ての「生命保険活用プラン」をご用意!

らくしごは2つのプランから
お選びいただけます

一括で費用を支払いたい 預託金一括払いプラン

将来の死後事務にかかわる費用を、事前に専用の信託口座にて「預託金」としてお預かりいたします。
信託口座は第三者が管理をするほか、精算時に信託口座から直接葬儀社や納骨先等に払い出しとなります。原則として生前に使うことはありませんので、安心してご利用いただくことができます。

  • check_box生前のうちに、死後にかかる費用を一括で支払ってしまいたい方
  • check_box個人の法律家に依頼するのではなく、信託口座にきちんと預託したい方
  • 契約書作成

    6.6万円

    • 死後事務委任
    • 預託金の財産管理

    清算のための遺言書作成もあわせておすすめいたします。

  • 信託口座利用

    5.5万円

    • 信託口座開設
    • 緊急連絡先カード
  • 預託金

    実費

    50万円~

    • 葬儀費用
    • 納骨費用
    • 片付け費用

    手配報酬

    16.5万円~

    • 別途費用にて依頼する事が可能です。
  • 預託金については、戸建ての場合の片付けや戒名料など、お客様のご状況やご希望によって金額が異なります。預託金を抑えたい場合は、生前整理を行って自宅やお墓などの処分を通じて将来費用がかからなくなるような準備が必要です。まずは、司法書士や行政書士などの専門家にご相談いただくことがおすすめです。

少額積み立てで準備をする 生命保険活用プラン

  • 保険商品については、個別にご案内させていただきます

専門の生命保険(死後事務保険)に加入していただき、死亡保険金を死後事務の費用に充てるプランです。
月々の保険料をお支払いいただくことで、初回に発生する費用を抑えることができます。
例えば、70歳女性の方でしたら、月々1500円~を保険料としてお支払いいただきます。(株式会社メモリードライフの葬儀保険を使う場合)

  • check_box一度での多額の出費をおさえたい方
  • check_box初期費用を抑えて、月々の数千円の支払いを通じてしっかりと精算に必要なお金を準備したい方
  • 契約書作成

    8.8万円

    • 死後事務委任
    • 自筆遺言作成
  • 生命保険料

    月々
    3,400~6,800

    • 上記の料金は70歳の男性の目安となります。年齢と保険内容によって増減します。
  • 保証料

    5~10万円

    • 保険商品によって異なります
  • 死亡時の払出金
    100万円~
    • 契約により100~150万円ほど変動します。

生命保険活用プランにおける保証料

生命保険活用プランをお申込みいただいた場合でも、契約からご逝去までの既払込保険料相当額が払い出しとなり、死後事務 に必要な費用が捻出できない期間がございます。※1
当プランでは、保証料5万円~10万円をお支払いいただくことで、死後事務に必要な費用を株式会社オーシャンが最大34万円保証※2し、費用が足りなくなる事がないように手配させていただきます。

  • ※1 ご契約いただく生命保険会社の商品によって、期間が異なります。
  • ※2 「既払込保険料」+「保証料5万円~10万円」+「株式会社オーシャンが保証する最大35万円」が、死後事務にかかる費用の原資となります。

らくしごについて動画でチェック

らくしご(らくらく死後事務委任契約)について分かりやすく動画でご説明しております。ぜひご視聴ください。

らくしごのご契約は、
全国の身元保証相談士協会®会員が対応いたします。

行政書士・司法書士・弁護士・介護事業者などで構成されるお独り身の高齢者を支援する一般社団法人身元保証相談士協会では、お一人様の葬儀・供養の生前契約を担当していただけます。
出来るだけ他人に迷惑を掛けたくないという方は、専門家の無料相談をご利用いただき、葬儀供養の生前契約および、その際に費用となる費用を預託して全てのお手続きを依頼してしまう事も可能でございます。

身元保証相談士協会の特徴

国内最大級の
身元保証団体

行政書士・司法書士を中心とした専門家による国内最大級の身元保証団体

全国95拠点で
対応

信託口座で
預託金を管理

遺贈寄付の
受取はしない

依頼者から身元保証相談士が寄付金を受け取ることは一切しません。安心してご依頼いただけます。

葬儀供養の
生前契約に対応

死後事務委任契約を通じて生前の葬儀・供養の契約をサポート

身元保証相談士協会では、北海道から九州まで、全国95カ所の専門家が無料相談から、おひとり様の生前契約のご相談に対応いただけます。

お問い合わせ・資料請求

0120-489-711

平日 9:30~19:00
土曜 9:30~17:00(日曜・祝日休)

らくしごについての資料請求・ご質問・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください。

永代供養、海洋散骨等の実績豊富な企業と連携してサポート
ご供養の形もご希望に沿って提案いたします

以前は、亡くなった方は先祖代々のお墓に入るというのが一般的でしたが、少子高齢化が進み“おひとり様”という言葉が浸透するにつれて、お墓の維持や管理に対する不安など様々な課題が出てきています。
しかし、ご遺骨は必ずお墓に納骨しなくてはならない、そうしないと故人が成仏しないなどということはありません。
最近では、「遺骨は海に散骨してほしい」など、生前にご自身の希望を明確に遺される方も増えており、ご遺族のご負担にならないような手段を選ぶことに後ろめたさを感じる必要は全くありません。

ご提案の例

お子さまがいらっしゃらないご夫婦のケース

お墓をもつのは難しいが、手を合わせに行ける場所が欲しい

とこしえパック

こちらのパックでは、ご葬儀後のご遺骨の粉骨、および手元供養への分骨、 永代供養墓への納骨までトータルでサポートさせていただきます。

187,000円(税込)

とこしえパック サポート内容

合祀墓

粉骨

手元供養
(しおり)

黒御影石プレート
(名入れ)

納骨時の写真送付

おひとり身の方のケース

お金をかけず最低限の手段でよい

シンプル納骨プラン

こちらのプランでは、できるだけシンプルに、お寺様に納骨のみ対応して欲しい方に向けたプランとなっております。

66,000円(税込)

シンプル納骨プラン サポート内容

合祀墓

納骨時の写真送付

  • 粉骨されていない場合は、粉骨費用33,000円(税込)の費用がかかります。

オプション(すべて税込表記)

  • 粉骨:33,000円
  • 法要:50,000円
  • プレート:100,000円
  • 生前相談:66,000円~
  • 出張:33,000円
  • 海洋散骨(代理):55,000円
    • 東京・神奈川・埼玉・千葉

上記のプラン以外にも、ご料金のことやご日程など、お客様のご要望に沿ってのご提案が可能です。
ご不明点やご相談もスタッフが丁寧に対応させていただきますので、まずはお気軽にお問合わせ下さい。

故人様をいつもおそばに 手元供養について

お墓に代わるご供養の手段として、「手元供養」があります。
手元供養は、まずご遺骨をパウダー状に粉骨するところから始まります。
粉骨したご遺骨を、美しい細工が施された小さな骨壺に入れておそばに置いていただいたり、ペンダントに入れていつも身につけることも可能です。

手元供養はお仏壇と異なり、大きく場所をとるようなことはありません。
親族の方々で分骨して、それぞれお手元に保管される方もいらっしゃいます。

寺院での 永代供養について

東京都港区白金にある高輪 正源寺では、永代供養を行っています。
永代供養は、ご遺族が遺骨の管理をするのが難しい場合や身寄りのない方に選ばれるケースが多く、寺院や霊園が永久的に遺骨を管理・供養する方法です。

正源寺での永代供養の特徴

継続的な
費用なし

御遺骨1体につきお布施10万円お納めいただくのみ

24時間
お参りOK

檀家制度はなし

生前の
ご予約可能

ご自身で予めお申込みいただくことにより、ご遺族にお手間をとらせることがなくなります

国籍、宗派の
制限なし

外国籍の方にもご利用いただけます

後継者がいなくてもOK

決して無縁になることはありません。墓地がご自宅から遠くてお困りの方や、墓地が田舎にあってお参りが困難な方にもお選びいただいています

正源寺では24時間いつでもお参りができる体制を整えており、住職が責任をもって管理してくれます。また、一般的に永代供養では寄付や年間維持費が必要となるケースも多い中で、正源寺ではそうした請求は一切ありません。

お問い合わせ・資料請求

0120-489-711

平日 9:30~19:00
土曜 9:30~17:00(日曜・祝日休)

らくしごについての資料請求・ご質問・お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください。

「らくしご」(らくらく死後事務委任契約)について

  • らくしごのプランは、【預託金一括払いプラン】と【生命保険活用プラン】の2プランよりご選択いただきます。死後事務のサポート範囲は、「葬儀・供養・お部屋の片付けまで」もしくは「全ての死後事務を一任する」のどちらかをご選択いただきます。
  • 死後事務の内容と範囲によって死後事務報酬が変動いたします。個別説明にてご確認ください。

信託口座について

  • 「らくしご」の預託金一括払いプランをご選択の場合、将来の死後事務費用は専用の信託口座にてお預かりいたします。預入先は、㈱エスクロー・エージェント・ジャパン信託が運営する信託口座を、(一社)あんしん財産管理支援機構を通じてご利用いただきます。

生命保険活用プランについて

  • ご利用いただく保険商品は、株式会社メモリード・ライフ「葬儀保険」または、みどり生命保険株式会社「無選択型終身保険(低解約払戻金型)みどりの終身 メモリアルⅢ」となります。
  • 「らくしご」の生命保険活用プランをご選択の場合、月々の保険料は、性別、ご契約時の年齢により異なります。必ず保険募集人よりご説明がありますので、ご確認ください。

保険募集人

  • ご利用いただく保険商品の説明は、保険募集人である(株)オーシャンが担当いたします。

生命保険の支払額および保証金

  • 保険契約日より規定年数経過後に死亡した場合は支払事由に該当し生命保険金として100万円~が支払われます。保険金は契約内容によって異なります。万が一、責任開始日より規定年数経過する前に死亡した場合には、既払い込み保険料相当額が給付されます。規定年数経過する前に死亡した場合、死後事務に必要な費用を満たせない場合があるため、申込時に保証料5~10万円をお支払いいただき、死後事務費用が補填される制度を採用しております。

保険金の受取人(一次受取および、支払代行)

  • 保険金の受取人としては、一般社団法人いきいきライフ協会®となります。同協会は、保険金を受け取った後、死後事務受任者の指示により、葬儀供養・遺品整理費用などの死後事務費用の支払いを行います。残金は契約者、相続人または遺言執行者に支払われます。