身元保証相談士とは?

法律家、関連事業者による“あんしんの身元保証サービス”の実現と、
“健全な身元保証サービス”を提供できる社会の実現を目指して

現在、日本では高齢化社会による単身世帯の増加、無縁社会の進展による頼れる親族のいない方の増加と、いわゆる「おひとりさま」が社会的に増加傾向にあります。
これまでの日本社会では、施設への入居、病院への入院、各種手続きにおいて、費用等の支払い、緊急時の連絡・対応役を求める「身元保証人」を必要としてきました。こうした背景もあり、「身元保証人」がいない方を対象に、高齢者の身元保証を含む生活支援を提供する身元保証会社が2000年以降、少しずつ登場してきました。しかし、サービス内容が曖昧であったり、閉鎖的な関係の中で身元保証事業者に全額寄付(遺贈)が発生するほか、生前での使い込み(横領)など多くの問題があり、消費者庁に度々クレームが寄せられるほか、厚生労働省も関連事業者の一斉調査を行うなど、社会問題となっております。このような社会問題を法律家と関連事業者との連携によって解消すべく、「健全なる身元保証サービス」の開発と普及を担う専門家「身元保証相談士」の資格制度のご案内をさせていただきます。各地で説明会を開催させていただきますので、是非とも地域の法律家の先生にご参画頂けましたら幸いでございます。

身元保証相談士協会のサイトはこちら

身元保証を必要とするお客様と
専門家
の橋渡し

身元保証を必要とするお客様と専門家をつなぐため、いきわくでは身元保証の専門家として全国の信頼できる身元保証相談士の方を紹介します。
今後、こちらのページで地域の専門家を探せるよう随時更新予定です。「身元保証相談士」について、詳しく知りたい方は「身元保証相談士協会」のサイトをご覧ください。

身元保証相談士協会のサイトはこちら

ページ上部へ戻る