【動画あり】緑豊かな納骨堂!上野さくら浄苑の魅力とは!?

眞島
眞島
みなさんこんにちは。いきわく編集部の眞島です。
本日は、上野さくら浄苑の宮原様にお話をお伺いします。
それでは、簡単に自己紹介をお願い致します。
宮原様
宮原様
上野さくら浄苑の販売を担当しております宮原です。
よろしくお願い致します。

上野さくら浄苑のサービスの概要について

眞島
眞島
まず、上野さくら浄苑のサービスの概要についてお話をお願いします。
宮原様
宮原様
浄名院「上野さくら浄苑」は、室内型のお墓、納骨堂と言われる施設です。
外のお墓のように、継承者や管理が必要といったお墓の大変な部分をお寺が引き受け、皆様にお気軽にお参りしていただけるような施設になっております。具体的には、お花やお香もお寺が用意しており、冷暖房完備の室内で天候に関わらずお参りができます。
眞島
眞島
ありがとうございます。
手ぶらでも参拝が可能なのは、多くの人々に参拝いただけてとても良いですね。
宮原様
宮原様
ありがとうございます。
外のお墓で大切に故人様を思いたいという気持ちはあっても、田舎の方に毎年車で行かなきゃいけない、小さなお子様を連れて行くのが大変など、皆様苦労を感じていらっしゃるので、そういった苦労を納骨堂が解消できるのではないかと思っております。

上野さくら浄苑の管理について

眞島
眞島
お墓の管理が不要とのことですが、具体的にどのような管理をしていただけますか。
宮原様
宮原様
まず、納骨堂は屋内のお墓ですので、雑草が生えてくる、墓石が汚れてしまうというような心配がありません。
また、お寺のスタッフが、墓石周りの参拝室や館内一体のご清掃をさせていただき、施設をキレイに保っております。さらにお花についても、お寺の方でキレイなものに取り替え、季節の花を入れていくことで、お参りに来た皆様が快適に心を落ち着けて、故人様と向き合えるように準備をしております。
眞島
眞島
ありがとうございます。

上野さくら浄苑ならではの特徴やサービスについて

眞島
眞島
それでは、上野さくら浄苑ならではの特徴やサービスについてお話を聞かせてください。
宮原様
宮原様
まず、アクセスの利便性が非常に高いことです。
上野駅をはじめ、4駅から徒歩でいらっしゃることができます。
特に上野駅からでは、上野公園を抜けてくるような形になりますので、季節の自然を感じ色んな文化施設にも触れながらお参りに来ていただけるという点が1つ特徴でございます。さらに、浄名院というお寺は、非常に敷地が広いお寺でございます。
その中にある納骨堂ですので、境内の自然との一体感を強く感じていただけるのではと思っております。
都心に多いビル型の納骨堂と異なり、二階建てのつくりのため自然の光が入り、外の緑や自然を感じていただけるので、納骨堂が暗くて閉鎖的というイメージを払拭できるような施設だと思っております。
眞島
眞島
ありがとうございます。
上野駅は電車でのアクセスがしやすいですし、広い駐車場が完備されていることで車でのアクセスもしやすいですね。
また、周辺の施設がとても充実しているので、ご家族連れの方もとても嬉しいのではないかなと思います。
宮原様
宮原様
ありがとうございます。
お参りに行くためだけの施設ではなくその機会にご親族様との触れ合いも深めていただければ嬉しいと思っています。

上野さくら浄苑の供養の特徴やサービスについて

眞島
眞島
上野さくら浄苑には、いくつかの供養の種類があるとお聞きしたんですけれども、それぞれの特徴やサービスについてお話をお聞かせください。
宮原様
宮原様
まずは、ご参拝に対するサービスがございます。
ご参拝には、「さくらの間」「ひかりの間」という二つの参拝室からお客様にお選びいただくことができます。
ご参拝の後には、皆様でくつろいでいただける「ラウンジ」もご用意しており、この施設で快適なお参りをしていただきたいというのが大前提にございます。
その他にも、一周忌や三回忌などの回忌法要に合わせた「法要室」、法要後の会食スペースの「客殿」、それからご葬儀ができる「副本堂」もご用意しておりますので、この建物内にてワンストップで供養に関するサービスをご提供することができます。
眞島
眞島
ありがとうございます。
さくらの間とひかりの間、それぞれの参拝室で、何かイメージしたものやコンセプトなどはございますか。
宮原様
宮原様
まず、「さくらの間」は、桜並木に面した参拝室でございます。
ですので、お参りをしながら春にはそのまま桜並木をお花見ができるのが大きな特徴でございます。
参拝室のデザインは、ピンク色を基調としていたり、桜の造花を入れているというようなところで、和モダンなデザインになっております。もう一方の「ひかりの間」は、本物の竹を使った坪庭があり、落ち着いた雰囲気でご参拝ができるような参拝室でございます。
デザインもクラシカルな金色を基調としておりまして、仏教的な雰囲気をより感じられるような空間でお参りいただけます。
眞島
眞島
ありがとうございます。

施設の様子を見学させていただきました

0:00 受付・参拝の流れ
0:30 地蔵尊奉納壇
1:05 参拝ブース「さくらの間」
3:30 参拝ブース「ひかりの間」
4:42 客殿
5:25 法要室
5:44 副本堂
6:05 ラウンジ
6:28 本堂
7:07 ペット供養墓
7:31 永代供養墓
8:26 アクセス・駐車場設備

お客様からいただく質問について

眞島
眞島
お客様から寄せられるご相談やご質問はどのようなものがございますか。
宮原様
宮原様
終活の一環として生前購入することができるかというご質問をよくいただきます。
上野さくら浄苑は、ご生前の購入もすることができますので、生きているうちに自分たちが眠るお墓を決めていただくのがよろしいのではないかなと思っています。
生前の他にも、地方にあるお墓を墓じまいして、この上野さくら浄苑にお骨を持ってきたいという方もいらっしゃいます。
そういったお客様にもご相談にのらせていただきますので、ぜひお気軽にお声がけいただければと思います。
眞島
眞島
ありがとうございます。
他には何かございますか。
宮原様
宮原様
上野さくら浄苑には、50年間という契約期間の定めがあるんですが、50年経った後にどうなるのという質問をよくいただきます。
この上野さくら浄苑は100年コンクリートを使っている低層2階建ての建物でして、100年は維持することを目指した作りにしているものの、まずは安全な50年で一区切りという定めをしております。
そのため、50年経った後には、お客様にこの建物の安全性が確認できている限り管理費を払って一年ごと納骨堂利用を継続していただく、もしくは、納骨堂を使う予定がない、お参りする方がいないとなりましたら、境内の永代供養墓で合祀させていただいて、お寺の方で供養を続けていくことになります。
眞島
眞島
なるほど、ありがとうございます。
宮原様
宮原様
他にも、お参りの際に必要な参拝カードを忘れるとどうなるのか、もしくは、持っていない方がお参りに来たときにどうすれば良いのかというご質問をいただきます。
これは、お寺の一階の受付にお声がけをいただければ、参拝カードがなくてもお参りをすることができますので、ご安心してご来苑いただければと思います。
眞島
眞島
ありがとうございます。

納骨堂に興味をもつ方々に向けたメッセージ

眞島
眞島
それでは、最後に納骨堂に興味をお持ちの方へのメッセージをお願いいたします。
宮原様
宮原様
上野さくら浄苑は、外のお墓の大変なところを取り払っただけではなく、故人様を大切に供養したい、維持管理の大変さを子どもたちにも背負わせたくない、また、自然の豊かな環境の中で自分たちも眠りたいという様々な皆様のお声に寄り添い、外のお墓から引き継がれてきた伝統を大切にした納骨堂でございます。
写真や動画、文字だけでは魅力を伝えきれない自然との調和、景観の豊かさがありますので、ぜひとも皆様に一度お越しいただいて、ご覧いただきたいと思います。
眞島
眞島
ありがとうございます。
上野さくら浄苑は、窓がとても多く明るい雰囲気があり、参拝でも暗い気持ちにならずに明るい気持ちで来ることができます。
無料で見学することもできるので、気になった方はぜひお越しください。
本日はありがとうございました。

今回、納骨堂を見学させていただきましたが、参拝者の方が気持ちよく参拝できるよう様々な配慮がされており、お墓参りの伝統を引き継ぎながら、お亡くなりになった方を明るく見送ることができる素敵な納骨堂でした。納骨堂に興味のある方や、墓じまいをしたい方など、気になる方は一度お問い合わせしてみてください。

上野さくら浄苑について問い合わせる

関連記事

おすすめの記事

  1. 【相談事例】 Aさんは有料老人ホームに入所しています。Aさんは、先日、居室のキッチンで調理をしてい…
  2. 仏教では通夜や葬儀が営まれた後も、供養として一定の時期ごとに法要が行われます。宗派や地域などにより呼…
  3. 最近になって、散骨は葬送の新しい形として注目されるようになってきました。 海や山、時には宇宙など「…
ページ上部へ戻る