70歳・80歳からのおすすめの趣味!人生・生き方を考えよう

70歳を過ぎると、新しく趣味を探そうと考える人が多くなるでしょう。
なぜなら仕事をリタイアしたりして自由な時間が増えるからです。

人生100年時代と言われる今。
70歳からの生き方・80歳からの生き方を考えるためにも、
趣味を探すうえでのポイントやおすすめの趣味について知り、自分にあった趣味を見つけていきましょう。

70歳・80歳から始める趣味探しのポイント

興味があるか

新しい趣味を見つける際にまず大切なのは、興味があるかどうかということ。
以前から好きだったこと・気になっていることなら始めやすいかもしれません。

また、これまでやってこなかった新しいことに興味をもって始めてみるのも良いでしょう。

体力によって決める

自分の今の体力にあった内容であるかどうかということも大切です。
高齢になったことで、以前より体力が落ちたり、足腰に不調を抱えているかもしれません。

疲れやけがにつながる恐れもあるため無理は禁物。
自分の体力をよく見極めて選びましょう。

複数人で集まるのが好きか

複数人で集まるのが好きかどうかということも趣味を探す際のポイントです。
趣味活動の中には、大勢で集まって行うものもあります。

大勢の人と集まることが苦手な人は、
自分一人でこつこつと行うことのできる趣味を選ぶと良いでしょう。

経済的な負担は大きくないか

気を付けたいこととして、経済的な負担の大きさがあります。
趣味にお金がかかりすぎて大変、ということにならないように注意が必要です。

自分の年金額や貯蓄のことを十分に把握し、無理のない範囲で行えるように注意しましょう。

屋外で楽しめる70歳・80歳からおすすめの趣味

旅行

70歳からの趣味として考えられるのが旅行です。
これまで時間がなくてなかなか行けなかった場所に行けるのは、リタイア後の特権です。

美しい自然や史跡をめぐったり、温泉に浸かるなどしてゆったりとくつろいでみましょう。
また、シニアを対象とした割引制度を活用することで、経済的負担を減らすことができます。

園芸・ガーデニング

70代を過ぎてから、趣味として園芸ガーデニングに取り組む人も多いようです。
美しい花に癒されたり、外の空気を吸うことで気分もすっきりすることでしょう。

また、自宅の庭やベランダに野菜花の苗を植えたり、を借りる人もいます。
トマトやキュウリなど季節の新鮮な野菜を収穫する楽しみがあるはずです。

ウォーキング・ジョギング

70代、80代になっても手軽に始められるのがウォーキング
運動靴を用意するだけで始められます。

もう少し体を鍛えたいという人はジョギングを始めるのも良いでしょう。
どちらも積極的に健康を維持したいという人におすすめです。

ただし、自分の身体の状態を見極めて無理なく行うようにしましょう。

美術館・動植物園・水族館

絵画等に興味がある人は、美術館巡りもおすすめです。
平日の美術館は比較的混雑していないと予想されるため、ゆったりと楽しむことができます。

また、動物園植物園水族館なども楽しいもの。
大人になってからはあまり足を運んだことがないという人もいるかもしれません。

しかし、何歳になっても生き物には癒されることでしょう。
ぜひこの機会に、子供のころとは違った楽しみ方をしてみてください。

カメラ

カメラも70歳を過ぎてからの趣味としておすすめしたいものの一つです。
出かけた先、生活の中でのちょっとした一コマをあなたなりの感性で切り取ってみませんか。

最近のデジタルカメラは扱いが簡単なものが増えています。
上手く撮れたものだけを残せばよく、フィルムも必要ないので経済的です。

気軽に始められてだんだんと良いものを撮りたくなる、奥が深いのがカメラです。

屋内で楽しめる70歳・80歳からおすすめの趣味

映画鑑賞

映画鑑賞はインドア派でも楽しめる趣味。
映画館ではシニア割引が使うことができますし、自宅でDVDなどを観るのもよいでしょう。

最近では、インターネット上で月額料金を支払うだけで様々な映画が見放題になるサービスもあります。
昔観た懐かしい映画や、見損ねてしまった映画をゆっくり楽しみましょう。

読書

本を読むのが好きな人は、70代を過ぎた今だからこそ読書にうちこんでみるのも良いかもしれません。
新しい本はもちろん、昔読んだ本も年齢を重ねてから読み直すと新しい発見があることでしょう。

図書館によっては読みやすい大きな活字の本があることも。
時間に余裕のできた今、読書をじっくりと楽しんでみてください。

手芸

アクセサリー折り紙作品など、様々なものを手作りするのは楽しいものです。
作ったものを自分で身に着けたり、飾ったりすることもできます。

古い着物を袋物にリメイクするなど素敵な作品を作る人もいるようです。
中には出来栄えがよいものをバザーで販売する人もいるほど。

手芸屋さんに行くと、想像以上に色々な種類の手芸があります。
自分に向いているものを探してみましょう。

俳句・短歌・詩作

歌心のある人であれば、短歌俳句を作るのもおすすめです。
人生を重ね70代を過ぎた今、より深みのある歌がうまれるかもしれません。

特にお金もかからず、決まった時間をもうけなくてもできるのが短歌などの良いところです。
一人で作るのが難しいという人は、サークルに入り指導を受けるのも良いでしょう。

楽器演奏

70歳を過ぎてから、初めて楽器演奏を習い始めるという人もいます。
若いころ習っていた楽器の練習を再開する人もいることでしょう。

音楽を演奏すると、心が癒されます。
それだけでなく、手や頭を使うことで脳トレにつながるかもしれません。

これまで触ってみたかったけれど、たしなむ機会がなかった楽器。
思い切って挑戦してみるのも良いでしょう。

カラオケ

70歳からの趣味としてカラオケもおすすめです。
懐かしい歌を大きな声で歌ってストレス解消しましょう。

歌を歌うことは意外に体力を使い、心地よい運動になるもの。
ご友人とわいわい過ごす楽しい時間を持つこともできます。

また、最近では一人でカラオケを楽しむ人も増えています。
自分にあった楽しみ方を見つけていきましょう。

70代・80代に向けて60代のうちからできること

趣味を見つける

70代ではない人も今のうちに少しずつ趣味となるものを探しておきましょう。
60代のうちに70代以降のことをイメージしておくと趣味を探しやすくなります。

つまり60代は70代からの生活を考える準備期間と言えるでしょう。

友人を見つける

60代のうちに仕事以外の友人を作っておきましょう。
退職してしまうと付き合いがなくなってしまう人も多いかもしれません。

その意味でも趣味の友達は大切です。
ボランティアや自治会などの地域活動で友人を作るのも良いでしょう。

バランスの良い食事を気に掛ける

70歳からの生活を考えるとき、心がけたいのはバランスのとれた食事です。
たんぱく質、ビタミン、食物繊維、炭水化物などがバランスよく取れるように心がけましょう。

健康でなくては、70代、80代の生活を楽しめません。
そのために60代からは食のバランスにも気を遣いましょう。

エンディングノートを書く

60代は人生の大きな一区切り。
これからの人生を考えるためにエンディングノートを書いてみましょう。

エンディングノートは、残された家族のためだけのものではありません。
自分の人生を整理することは、これからの人生を充実させるためにも必要となります。 

70歳・80歳からの生き方を充実させるために趣味を持とう

いくつになっても夢中になれるものを持っている人は素敵です。
いきいきと輝いた70代、80代を過ごすために趣味を持ちましょう。

いまさら新しいことなんて、としりごみする気持ちもあるかもしれません。
しかし、できることはまだまだたくさんあるはずです。

心身ともに充実した70代、80代になるために、自分に合った趣味を探してみましょう。

趣味を通して若々しい70歳・80歳を目指すおひとり様の方へ

新たな趣味を見つけ、楽しいシニアライフを送りたいとお考えのみなさまの中には、おひとりで暮らしているという方も多いですよね。
また、ご家族が遠方にお住まいだったり、周りになるべく迷惑をかけたくなかったりする方もいらっしゃるはずです。

そのような場合、老後の資金やライフプランに関する相談に乗ってもらえる相手が必要になるときが来るかもしれません。
身元保証相談士協会は、おひとり様の方やご家族に迷惑をかけたくない方の一生のパートナーです

施設や病院に入られたときの身元保証や財産管理をはじめ、万が一亡くなった場合のご葬儀やご供養、死後事務手続きなど、さまざまなお手伝いをしてくれます。
無料相談を受け付けているので、老後の生活に少しでも不安があればぜひ活用してみてくださいね。

無料相談受付中
身元保証相談士の
お問合せはこちら

身元保証相談士協会では、行政書士・司法書士・税理士・介護事業者・葬儀など関連する事業者で連携して対応しております。

 

関連記事

おすすめの記事

  1. 故人を偲ぶ葬儀やお通夜の席では大人として正しいマナーが求められます。厳粛な場において、特に服装はいつ…
  2. 脳は年齢に関係なく、使えば使うほど良いと言われています。 高齢になると考えることが億劫になった…
  3. 相続税とは 人が亡くなると相続が発生します。 相続税とは、亡くなった方(被相続人)の財産を相…
ページ上部へ戻る